リハビリ医師求人ランキング

リハビリ医師求人TOP >> リハビリ医師の求人探しのFAQ >> リハビリ医師になるのは?

リハビリ医師になるのは?

リハビリ医になるためには、特別な資格が必要なわけではありません。他の診療科同様、医師免許があれば誰でもリハビリ医として働くことができます。とはいえ、体の構造と脳神経の働き、その関連性や、筋肉の機能などを細かく知っていなければ一人前のリハビリ医として働くことは難しいので、整形外科や脳神経外科などの経験があればリハビリ医になっても役に立つことは多いでしょう。

実際、リハビリ医になるためにはまず医師免許を取得しなければなりませんから、大学の医学部で医学全般について学び、国家試験に合格しなければなりません。リハビリ科に限らず、専門の診療科を決めるのは通常医師免許を取得して、研修を行いながらになりますから、それほど焦る必要はないでしょう。はじめからリハビリ医を目指しているというのであれば、免許取得後にリハビリテーション病院などで経験を積み、研修を行うことによってより専門的な知識が身につきますから、リハビリ医への近道と言えるかもしれません。

また、リハビリ医としてスキルアップを目指すのであれば、リハビリテーション専門医の認定を受けることもできます。これは、日本リハビリテーション医学会による認定制度で、既定の研修を受け、試験に合格すればリハビリテーション専門医として認められます。もちろん専門的な勉強は必要ですが、それはリハビリ科での日々の業務にも役立つことですから、リハビリ医としてスキルアップしたいのであれば、ぜひ目指してほしい資格です。

現在、リハビリ医の働く業務分野は広く、必ずしもリハビリテーション病院に勤務しなければリハビリ医になれないわけではありません。とはいえ、リハビリ医としての専門性を身につけるためには、やはりリハビリテーション科として十分な経験を持つ医師がいる病院で指導を受けたり研修に参加するなどして積極的に勉強していくことが必要でしょう。リハビリは、目に見える怪我を治すのではありませんから、医師としての判断も難しいですし、成果が思うように出ないことも少なくありません。そんな中でも適切な治療とリハビリを行うために、リハビリ医として経験を積むことも大切ですし、さまざまな事例も知っておく必要があるでしょう。神経系の難病の患者さんのリハビリテーションなどは、やはり脳神経内科や脳神経外科での経験や専門知識があれば非常にやりやすくなるので、脳神経系の診療科での経験が可能であれば、それも経験しておくに越したことはありません。

リハビリ医師になるなら下記のサイトで探すのが王道!

  サービス名 利用料金 リハビリ医求人 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 多い 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • リハビリ医求人
  • 多い
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア



>>ランキングの2位以降はココ!リクルートに次ぐサイトは?



Copyright (C) 2013-2017 リハビリ医師求人ランキング All Rights Reserved.