リハビリ医師求人ランキング

リハビリ医師求人TOP >> リハビリ医師の求人探しのFAQ >> リハビリ医師の転職の自己PRは?

リハビリ医師の転職の自己PRは?

転職の際の自己PRというと、「自分には根気があります」とか「ハキハキしているので職場の雰囲気の潤滑油になります」など、自分自身の性格や長所をアピールすることも多いかと思います。しかし、医師の中でも専門医であるリハビリ医師の場合には、そういうタイプの自己PRをする必要はありません。

リハビリ医師になるためには、医師として一般の診療科で5年以上の経験を積み、多くのリハビリ臨床経験を持ち、知識や技術、経験ともに専門性を高めてから専門医の試験を受けて、それに合格して初めてリハビリ医師の資格を取得することができます。しかし、そこで終わりではありません。リハビリ医師としての資格を取得した後には、リハビリ医師としての研修医として、前期研修や後期研修を行います。経験の中で専門医としての経験や知識を積み上げていくわけです。

医師としてはかなりベテランの域に達しているリハビリ医師ですから、転職の際の自己PRも、医師として自分が達成してきた実績や、これから達成したいと考えている目標、リハビリ医師として目指したいゴールなどの抱負を転職先へ伝えると良いでしょう。転職先の病院は、面接を行う前の段階ですでに、医師の履歴書や職歴書に目を通していますし、風評や評判などもリサーチしているので把握しています。最終的な面接において、自らがリサーチしてきた実績や業績と、本人との会話をマッチさせることによってリハビリ医師の採用が判定されます。

リハビリ医師として頑張ってはいるけれど、自分自身の業績や職歴のどこをどのように自己PRしてよいのかわからないという場合には、転職サイトや就職サイトのサポートを活用するのもおすすめです。全国規模で医師の転職情報のみを取り扱っているリクルートドクターズキャリアなら、登録すると専属のアドバイザーが最初から最後までマンツーマンで転職活動をサポートしてくれます。どのような部分をどのように自己PRすれば病院側に高く評価されるのかを知りたい場合にも、アドバイザーに相談すれば的確なアドバイスをしてくれるはずですよ。

リクルートドクターズキャリアでは、転職活動のあらゆる側面をアドバイザーが徹底的にサポートして、効率的かつスピーディーに転職先をみつけることができます。初めての転職で緊張している人、転職や転科の数が平均よりも多くて、どう説明したらよいのか不安に感じている人など、どんな理由でもぜひアドバイザーに相談してみてくださいね。

リハビリ医師になるなら下記のサイトで探すのが王道!

  サービス名 利用料金 リハビリ医求人 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 多い 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • リハビリ医求人
  • 多い
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア



>>ランキングの2位以降はココ!リクルートに次ぐサイトは?



Copyright (C) 2013-2017 リハビリ医師求人ランキング All Rights Reserved.