リハビリ医師求人ランキング

リハビリ医師求人TOP >> リハビリ医師の求人探しのFAQ >> リハビリ医師の将来性は?

リハビリ医師の将来性は?

医師にとっての仕事のやりがいは、やはり患者さんが元気になって行く姿を目にすることでしょう。怪我や病気で辛い顔をして訪れた患者さんが、治療によって元気になり、晴れやかな顔で退院していくのを見ることで、激務にも耐えられるという医師は少なくありません。リハビリテーション科はそういった点では特殊な診療科で、患者さんの疾患の治療を行うのではなく、体の機能回復を行うことになります。しかし、患者さんにとっては病気が治っても体の機能不全が残ると非常に不便ですから、リハビリは非常に重要です。少しずつでも効果が表れ、患者さんが動けるようになることは、リハビリ医にとっては大変なやりがいだと言えるでしょう。

もちろん、予測通りに機能が回復しなかったり、いくらリハビリをしても思った効果が得られないこともないわけではありません。患者さんは体が動かないのが辛いですから、医師や理学療法士に八つ当たりすることもあるでしょう。そんな時でも、リハビリ医は根気強く方針を定め、修正を加えながらリハビリプランを作らなければなりません。病気や怪我の症状や、回復のための筋肉の量、これまでの運動量などは個人差がありますから、他の人に効果的だったリハビリが必ずしも最大の効果を出すとは限りませんし、思わぬことから機能回復が進むこともあります。これがリハビリの難しいところですが、逆に言えばやりがいのあるところでもあります。

リハビリ科で行うリハビリは、短期間で効果が出るわけではありません。毎日や週に数日など、医師の建てたスケジュールに沿って、長期間続けることでようやく機能が戻るものです。その効果を信じて、患者さんと一緒に頑張っていくことにも、リハビリ科の医師のやりがいはあります。いわば、症状が改善する様子を間近で見ることができるのです。少しずつ体が動き、笑顔が戻る様子は、リハビリ科の医師の心がいされる瞬間でもあります。

リハビリ医は基本的に夜勤がありませんし残業も少ない仕事です。急患が入ることもほとんどありませんし、リハビリは事前にたてた予定に基づいて行うので、トラブルなどが発生しない限り急な残業になることもありません。そのため、子どもがいて残業が難しい女性医師なども多く、家庭と両立しやすいのもメリットです。医師としても、単発のアルバイトではなくしっかり患者さんを受け持ちながら、残業のない職場で働くことができるというのは仕事に対するモチベーションが上がるのではないでしょうか。

リハビリ医師になるなら下記のサイトで探すのが王道!

  サービス名 利用料金 リハビリ医求人 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 多い 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • リハビリ医求人
  • 多い
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア



>>ランキングの2位以降はココ!リクルートに次ぐサイトは?



Copyright (C) 2013-2017 リハビリ医師求人ランキング All Rights Reserved.