リハビリ医師求人ランキング

リハビリ医師求人TOP >> リハビリ医師の求人探しのFAQ >> リハビリ医師の常勤求人が多い?

リハビリ医師の常勤求人が多い?

高齢化社会が進む中で、リハビリの必要性も高まり、全国各地でリハビリが必要な患者さんが急増しています。しかし、これまではリハビリは二次的なものと考えられていた風潮があったり、医科大学でもリハビリに関する授業やクラスはほとんど存在していないという事実もあり、リハビリ科が設置されている病院もとても少ないですし、リハビリ医師の数もまだまだ不足しています。日本全国で現在活躍しているリハビリ医師の数は1000人ちょっと。リハビリ市場を考えると、最低でも4000人のリハビリ医師が必要と言われているので、これからリハビリ医師の求人情報をあちこちで目にする機会も増えていくのではないでしょうか。

医師の中でも専門性が高いリハビリ医師は、非常勤のバイトという雇用形態もありますが、常勤のほうが求人募集は多いようです。医師のバイトというと、大学を卒業して医師になったばかりの研修医が、給料だけでは生活が成り立たないために行うバイトをイメージする人も多いと思いますが、リハビリ医師のバイトはそういう類のバイトではありません。リハビリ医師という専門医の資格を取得するためには、医師としての経験も最低5年が必要ですし、医師としての経験の中でリハビリ医療に携わっていることや、論文を作成していることなど、リハビリに関する経験をたっぷりと積んだ医師のみが受験資格を与えられます。リハビリ医師という資格を取得すれば、リハビリ医師としては研修医という形になりますが、医師としては症例数もたくさん積んだ中堅どころの医師ということになりますよね。

そのためでしょうか、リハビリ医師の仕事は、非常勤のバイトでも常用勤務の場合でも、職務内容にはそれほど大きな違いはないようです。常用勤務の場合には、週4日以上の勤務となり、非常勤勤務の場合にはそれ以下の勤務日数、もしくは一日の勤務時間が短いから常勤ではない、という考え方が多いようですね。

常勤の求人が多いのは、東北でも関東でも、関西でも九州でも同じ。すべてのリハビリ医師求人が常勤というわけではありませんが、ニーズが多いためにできるだけ多くのリハビリ医師を確保したいという病院も多く、常勤の求人でも、非常勤の希望があれば相談に乗ってくれるケースも少なくないようですよ。

これからどんどん高まっていくリハビリ医師のニーズに合わせて、常勤はもちろん、午前中のみとか週1日のみなど、非常勤のリハビリ医師求人もどんどん増えていくことが考えられます。それぞれの医師がライフスタイルや生活パターンなどに合わせて働きやすい求人が増えていくと良いですね。

リハビリ医師になるなら下記のサイトで探すのが王道!

  サービス名 利用料金 リハビリ医求人 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 多い 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • リハビリ医求人
  • 多い
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア



>>ランキングの2位以降はココ!リクルートに次ぐサイトは?



Copyright (C) 2013-2017 リハビリ医師求人ランキング All Rights Reserved.