リハビリ医師求人ランキング

リハビリ医師求人TOP >> リハビリ医師の求人探しのFAQ >> リハビリ医師の60代向けの求人は?

リハビリ医師の60代向けの求人は?

60代のリハビリ医の求人となると、さすがに数は少なくなります。しかし、転職しようと思っても転職先が見つからないというほどではありません。リハビリ医は不足しているので、60代であっても採用したいという病院は多いです。

よくあるのは、定年まで急性期の病院で働き、定年後は残業などの面で比較的余裕を持って働くことのできるリハビリ医として働きたいというケースです。この場合でも、前に働いていた診療科にもよりますが、経験を活かして活躍している医師は多いです。病院側としても、医師としての経験が豊富な60代の医師は、他の医師にとっても勉強になることもありますから、積極的に受け入れるところもあります。常勤に限らず、非常勤で働く場合も多く、定年後ということで、週に数回、非常勤で働く医師も少なくありません。60代ということで、あまりハードな勤務を避けたい場合におすすめの働き方です。医師が不足している病院は多く、非常勤でも採用したいというところは多いので、体に負担をかけない程度に働きたいという場合には良いのではないでしょうか。

ただし、転職先を探す場合は60代以上の医師を公募しているところはやはり少ないので、年齢不問で募集しているところか、紹介会社を利用するのがおすすめです。紹介であれば、年齢が60代であること、これまでの経歴などを詳しく説明したうえで面接・採用となるので、転職活動もやりやすいと言えるでしょう。年齢は高くなってしまいますが、それだけ医師としての経験が豊富ということですから、その点は自信をもって臨んでよいのです。

新しい勤務先で注意すべきは、60代の転職者ということで、転職先でのコミュニケーションをスムーズに築くことができるかということです。どの診療科もスタッフとのコミュニケーションが大切という点では同じですが、リハビリ科の場合は看護師だけでなく理学療法士や作業療法士などとの連携も重要になりますから、コミュニケーションがとれないと仕事がスムーズに進まないこともあります。ベテランの医師が新しく来るわけですから、スタッフとしても気を遣うところはありますし、それにしっかり応えることが大切なのです。年齢が上だからといって、偉そうにしたのでは反感を買いますから、広い心で接し、豊富な経験で自然に尊敬を集めるのが理想でしょう。人間関係が非常に重要な診療科になりますから、その点にこそ人生経験を活かしたいものです。

リハビリ医師になるなら下記のサイトで探すのが王道!

  サービス名 利用料金 リハビリ医求人 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 多い 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • リハビリ医求人
  • 多い
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア



>>ランキングの2位以降はココ!リクルートに次ぐサイトは?



Copyright (C) 2013-2017 リハビリ医師求人ランキング All Rights Reserved.