リハビリ医師求人ランキング

リハビリ医師求人TOP >> リハビリ医師の求人探しのFAQ >> リハビリ医師の30代向けの求人は?

リハビリ医師の30代向けの求人は?

30代はリハビリ医の求人が非常に多い年代です。医師は、卒業後すぐに一人前の医師として働くことができるわけではありませんから、卒業後も数年は研修をうけることが続きます。そのため、20代の医師はまだ経験などが少ないということにもつながるのです。

その点、30代にもなると医師としての経験もある程度積んでおり、一人前に仕事をすることができます。さらに体力もある年代ですから、多少ハードは仕事にも耐えられるでしょう。経験はあるものの、まだ周囲に対して柔軟に対応できる歳でもあるので、新しい環境にも馴染みやすいのもメリットです。実際、一通り勉強や経験を積んで、自分のやりたい医療のために30代で転職する医師は多いので、比較的気楽に転職できるのではないでしょうか。

30代の医師転職は、見つけるのは簡単です。リハビリ医として転職がしたいなら、リハビリテーションの専門病院に行っても採用してもらえる確率は高いでしょう。そのため、やや背伸びをした転職でも成功するかもしれません。医師にとって周りの環境は大切ですから、これからの自分がもっと成長できる環境を選ぶことは大切です。30代であれば、まだまだ成長できる年代ですので、その点も視野に入れて転職先を探すことが大切でしょう。もちろん給料や待遇も大切ですが、今後のことを考えて、研修や在籍する他の医師など、自分にとってプラスになるかどうかも判断して転職することをおすすめします。

リハビリ医は経験を積むことも大切なので、比較的若いうちに、たくさんの患者さんやさまざまな症例の患者さんがいる総合病院での勤務を経験しておくことも大切です。整形外科や高齢者向けの療養病院など、単科の病院で特定の分野についてのスキルアップをするのもよいのですが、まだ30代であれば積極的にさまざまな患者さんに関わって行くのも良いでしょう。そうすることで、リハビリ医としてグンと成長することにもつながります。

リハビリ医の経験があり、即戦力であれば30代でも年収1500万円前後での転職は可能です。経歴や能力、地域によってはそれ以上の高待遇も可能かもしれません。リハビリテーション医は看護師だけでなく、理学療法士や作業療法士などさまざまな人と力を合わせてリハビリを進めていかなければならないので、周囲とのコミュニケーションを取る能力も重要になります。30代となると医師としてはまだ若いので、コミュニケーションも取りやすいのではないでしょうか。

リハビリ医師になるなら下記のサイトで探すのが王道!

  サービス名 利用料金 リハビリ医求人 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 多い 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • リハビリ医求人
  • 多い
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア



>>ランキングの2位以降はココ!リクルートに次ぐサイトは?



Copyright (C) 2013-2017 リハビリ医師求人ランキング All Rights Reserved.