リハビリ医師求人ランキング

リハビリ医師求人TOP >> リハビリ医師の求人探しのFAQ >> リハビリ医師の採用基準は?

リハビリ医師の採用基準は?

一般市民が考えるよりもずっと狭い縦社会と言われている医師社会。医師の転職においても、その医師の出身大学や医局、勤務している病院などによって、転職が有利に働くこともあれば、そうでないケースもあると言われています。

しかし、診療科としては比較的新しいリハビリ科は、リハビリのみを専門に行う病院も少なくありません。多くの病院は、リハビリ科と整形外科、リハビリ科と神経外科など、リハビリが必要な診療科とリハビリ科が併設されていることも多く、病院独自の判定基準でリハビリ医師の採用ができる病院が多いようですね。もちろん、勤務中の医局からリハビリ科を紹介してもらえる場合もあるかもしれません。その場合には、そうした方法で転職をするのも悪くないでしょう。しかし、医局とは関係ない所で転職活動をしたいという求職者にとっては、医局や病院に流されずに独自の採用基準で転職者を受け入れているような病院が多いことは、リハビリ科の大きなメリットと言えるかもしれませんね。

リハビリ科といっても、どのようなタイプのリハビリが必要な患者さんを受け入ているのか、そのリハビリ施設の対応によっても、転職でどのような医師が積極的に採用されるのかが異なります。例えば、心疾患でのリハビリが必要な施設なら、心疾患についての知識や技術が豊かで、心疾患のケアについて経験があるリハビリ医師のほうが有利と言えるでしょう。一般内科や一般外科、心臓外科などの経験がある医師なら、リハビリの経験がなくても採用される可能性はあるかもしれませんね。

リハビリ医師は、リハビリテーション科専門という専門性の高い専門医。国家試験に合格して医師という資格を持っている人なら誰でも自由にリハビリ医師になれるというわけではありません。リハビリ医師になるためには、5年以上の医師経験があり、自らがリハビリ医療を担当した経験があり、論文も書いた経験があるなど、いくつかの条件を満たさなければいけません。こうした資格を満たしている医師が最終的にリハビリ医師のための試験を受験し、合格して初めてリハビリ医師となるわけです。

リハビリ医師として転職先に採用されるためには、このリハビリ医師の資格が必要です。これからリハビリ科で勉強したいと転科を希望する場合には、リハビリ科が設置されている病院への転職を希望したり、リハビリ科へ移行できる診療科への転科を希望するなどして、いくつかのステップが必要になるケースもあるようです。

リハビリ医師になるなら下記のサイトで探すのが王道!

  サービス名 利用料金 リハビリ医求人 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 多い 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • リハビリ医求人
  • 多い
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア



>>ランキングの2位以降はココ!リクルートに次ぐサイトは?



Copyright (C) 2013-2017 リハビリ医師求人ランキング All Rights Reserved.