リハビリ医師求人ランキング

リハビリ医師求人TOP >> 地域別のリハビリ医師の求人 >> 横浜のリハビリ医師の求人

横浜のリハビリ医師の求人

現在の日本では、医療が発達したので以前には治らなかった病気でも治るようになりました。また、急を要する病気でも初期の対応がしっかりできていれば、大きな事態にはなりません。そのため、近年では脳卒中で亡くなる人の数が激減しました。しかし、脳の手術を行うと、手術が成功してからも何らかの後遺症が残るのでリハビリが必要になります。神奈川県横浜市の横浜新都市脳神経外科病院では、脳血管疾患等や骨関節疾患、パーキンソン病等などの神経難病を患う人のリハビリを行っています。

横浜新都市脳神経外科病院のリハビリセンターは、理学療法部門や作業療法部門、言語聴覚療法部門に分かれていて理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が専門の知識と技術でリハビリを行うので、リハビリ医師として働きたいと思っている人は専門の知識をあらかじめ学んでおく必要があります。さらに、スタッフの仕事の時間は忙しく、祝日や年末年始を含んでほぼ毎日、リハビリ科が営業しているので、働くリハビリ医師は交代で診療をしています。

リハビリ医師は実際的な指導を与えて、理学療法士や言語聴覚士、作業療法士や心理士の資格を持つスタッフが、それぞれの患者に対して最適なリハビリの計画を考えて実行します。

リハビリを行うスタッフも患者のことをよく知っておく必要があります。理学療法士の仕事は、脳の障害を持つ患者が安定して寝返りを打って、起き上がったり、座って立つ作業を助けます。特に歩くことは非常に重要な動作なので、きちんと歩けるようになれば、複雑な日常生活の動作をこなせるようになります。そのため、理学療法士の資格を持つ人であれば転職を考えてみることもできます。

作業療法士の資格を持つ人は、記憶障害や注意障害、遂行機能に障害を抱える人をいろいろな側面からアプローチしていきます。複雑で実用的な日常生活の動作を行えるように助けて、患者が趣味や遊びを通して人間らしく生きていけるように助けます。作業療法士の資格がある人は転職してみる事もできるでしょう。

言語聴覚療法士は、頭頚部や顔面、口腔や喉の飲み込み機能、高次脳機能障害や舌が麻痺して回りにくくなる状態の患者を助けます。言語聴覚療法士は、患者がコミュニケーション能力を取り戻して他人と会話できるようになることや、安全で美味しく楽しい食事が出来るようになるための治療を行っています。さらに、患者がリハビリを終えて退院しても、自宅での生活や社会復帰をスムーズに行えるように、住宅を改修や適切な福祉用具の提案などの環境調整の指導や援助を行っています。

リハビリ医師になるなら下記のサイトで探すのが王道!

  サービス名 利用料金 リハビリ医求人 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 多い 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • リハビリ医求人
  • 多い
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア



>>ランキングの2位以降はココ!リクルートに次ぐサイトは?



Copyright (C) 2013-2017 リハビリ医師求人ランキング All Rights Reserved.